ウーマン

便利なひかり電話に切り替える│通信環境を変えるメリット

借りた方が便利な理由

スマートフォン

レンタル携帯とは、レンタル会社が各キャリアと契約している携帯電話を借りるサービスです。各キャリアの請求書などはレンタル会社宛てに届きますから、使っている携帯電話の利用料金を支払うだけの契約となります。

もっと読む

デジタル時代の新しい電話

夫婦

従来の電話と比べても

昔からある固定電話と比べても月額料金にすると3分1ぐらいの金額でひかり電話を取り入れることができます。今では携帯電話が個人に一台という時代になっており、固定電話を使う機会も減っております。だからと言って長時間の電話をするなら携帯電話を使うより安く利用できる、そんな固定電話の支払いを気にならなくなるほど安くできる仕組みが、ひかり電話なのです。インターネット接続のもと、モデムを通してという条件下ではありますが、基本料金も従来の固定電話より安く、通話料も、今までより安く利用できるというメリットがあります。滅多に使うことがない固定電話、しかしインターネットは毎日のように利用しているといった環境下にあるのなら、ひかり電話に変えてみてはいかがでしょうか。

デジタル電話の特徴

ひかり電話とは、従来の電話回線を使ってではなく、インターネットなどのひかり回線を使って電話する方法です。昔のように壁に埋め込まれてある電話線に繋ぐのではなく、インターネットのモデムを通して繋ぎます。そのため、ひかり電話にするためには、インターネット接続環境が必須となります。現代では仕事場以外にも一家に必ずと言っていいほど、インターネット環境が普及しております。携帯電話スマホなどのwifiに繋いで快適にインターネット動画閲覧やパケットの消費を抑えるためにも、ほとんどの方がインターネット利用環境にあると考えられます。また、高速回線である、ひかり回線のほうがノイズも入らずにクリアな音質で電話することができますし、距離も関係なく、全国一律料金での通話をすることができます。

家に電話のない現代人

電話

携帯電話に取って代わられた固定電話ですが、実はFAXの送受信ができたり、災害時につながりやすいなど、携帯電話より優れている点が多々あります。すっかり影が薄くなってしまった固定電話ですが、実はその役割は大きかったのです。

もっと読む

固定電話とその敷設

オペレーター

固定電話を敷設する場合、電話加入権が必要であった。しかし、最近では光回線を用いた電話サービスの活用などがあり選択肢が広がっている。また、月々の料金に上乗せされる形で電話加入権なしでも電話利用できるサービスもある。

もっと読む